2005年07月19日

SEO対策その7

こんにちは、もう7回なんですね。

今回はひっかかりやすいページのことについてです。
引っかかりやすいページを作るにはキーワードを多く使うということでした。(その2参照)
キーワードをただ多めに使うだけじゃダメなんですよね。
何がダメなのかって言うと・・・



テキストの量なんですよ。
検索エンジンは単語の数も見るけれど、単語の割合も重視するんですね。
10000単語の中に50回「SEO対策」と入れても0.5%なんですよ。
それだと引っかかりにくくなります。
そのキーワードを増やすのも大事ですが、ーワードの文章における割合ってのも重要ことです。

実際、長文書かないでキーワードを多く入れるのは難しいですけどね。
自分自身も「SEO,SEO」言ってますが出来てるかどうかわかりません。
「生活に役立つビジネス用語」というタイトル名が
今になって「ビジネス用語」で検索かけると23位でした。
自分が思っているより出来てるのかも知れません。
これからもクオリティーを重視しつつも、自分のブログをSEO対策していきたいと思っております。

posted by calpice at 15:33| Comment(2) | TrackBack(0) | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、calpiceさん。

キーワードも難しいですよね。
一時期SEO対策で、やたらと同じ言葉を羅列して、不自然な文章になっているサイトとかありましたものね。
今ではちゃんと弾いているようですけれど。

割合が必要だというのは、知りませんでしたね。
ひとつ賢くなりました。
お礼にランキング「ぽちっ」としておきますね^^

あ、薫子のアイデアも少しは使えそうだったようで、嬉しいです。
頑張っていきまっしょい♪
Posted by 薫子 at 2005年07月19日 17:10
こんにちは、薫子さん。
いつも書き込みありがとうございますっ♪

以前は同じ言葉を羅列すると簡単に上位表示できたみたいですよね。
今も少しあるみたいですね。
間に文字を挟むとかすると大丈夫なんですかね・・?

キーワードアドバイスツールなら割合も出たかなって思います。
それを参考にしてくださいな。
と、ランキングありがとうございます!

とても参考になりましたよ。
ぜひぜひ、これからも書き込んでくださいな♪
Posted by calpice at 2005年07月19日 17:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5196393
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。