2005年08月04日

SEO対策その13

久しぶりの更新となりました今回はスパム行為についてです。


よろしければランキングにご協力ください。


スパム行為というのはズルをして検索エンジンに気に入られるようにすることです。
例えば、<h1>タグ
これを同じ単語に何度も使用してキーワードを重要視させる。
これはスパム行為になります。<h1>タグは効果が大きいため多くのものに使ってはいけないのです。


他にはテキストの色を背景色と同化させる
これは人からは見えないが、検索エンジンは読み取ることが出来ます。
それで関連性のあるキーワードを並べたり、同じキータードを何回も使ったり。
これも立派なスパム行為になります。



他にもこのようなスパム行為があります。
・人には見えないフォントの大きさにする
・<meta>タグを複数利用する
 (keyword,keywordsと2つ用意すること)
・<meta>タグ内に無関係なキーワードを入れる
・人には見えないリンクの作成


普通に運営していくときはこれくらい覚えておけば大丈夫です。
スパム行為をしていると検索エンジンの順位が急激に下がるのでやめましょう。
posted by calpice at 15:14| Comment(3) | TrackBack(0) | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、calpiceさん。

タグによるSEO対策、Googleでは効果少なくなってるようですけど、MSNでは使えるって言ってましたよね。
昨日解析するとMSNからの訪問者が何人かいました。
やはり侮れませんね。
Posted by 薫子 at 2005年08月04日 17:26
この系統のスパムは常識的に考えれば、どれもおかしいものばかりですよね。
普通にサイト構成すれば、絶対このようにはなりませんし。
そんなにまでしてアクセスを獲得したいのかと半ば呆れますね。
Posted by サガシヤ at 2005年08月04日 22:49
>>薫子さん

こんばんはっ。

<meta>タグの話ですかね?
強調、タイトル、見出しなどのタグはGoogleでも大丈夫ですよ♪
私はMSNからはほとんどいないですね。
代わりにGoogleのほうから何人か来ていただいているようです。

>>サガシヤさん

でも、意外に使うときがあるものもありますよね。
ネタバレしないように背景に同化させたテキストを書くとか。
フォントを大きくするために何度も<h1>を使ってしまったりとか。
SEO対策となるとタグは少し学ばなきゃですね。

やっぱりアクセスが増える→購入に繋がるってことで始まったじゃないですかね?
擁護ってわけでもないですが、私もアクセス数欲しいですし。
Posted by calpice at 2005年08月05日 00:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5612955
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。