2005年08月20日

SEO対策その14

今回はページランクはどう言ったものかということを。


SEO対策=ページランクととらえられがちですが違うんですよね。
確かにページランクが高いと上位表示される傾向にあります。
しかし、それが全てではないんですよ。


ではでは、ページランクというのはいったい何なのか!
SEO対策その1
SEO対策その3
で言っているような相互リンクで決まっているのです。

相互リンクと言っても実際はリンクをされている数になります。
そのページのリンクされている数が多ければ多いほどページランクが高まるようです。
(最近だと関連していないと評価が下がるという情報もあります)


Googleはどのような計算式で評価を出しているのでしょうか?
簡単な計算式で表現しています。

大手サイトさん(ページランク評価1000、リンク数が100)があったとします。
その大手サイトさんのリンクの評価は「1000÷100=10」となります。
つまり、大手サイトさんからのリンクをもらっている人は「ページランク評価が10上がる」ということです。

Aサイト(ページランク評価100、リンク数20)、Bサイト(ページランク評価50、リンク数5)
Cサイト(ページランク評価200、リンク数20)、Dサイト(ページランク評価40、リンク数2)
の4つのサイトからリンクをもらっているEサイトがあったとします。
そのEサイトのページランク評価は「A+B+C+D」
つまり「100÷20 + 50÷5 + 200÷20 + 40÷2 = 45」となります。
ちなみに、Eサイトからリンクをもらっている人は「45÷4=11.25」ページランク評価が上がっているというわけです。


このような方法でページランクというものが決まっていきます。
実際は全くの異質なサイトでは減点だったり、同じサイトだったら加点なりがあることでしょう。

上のページランクの算出の仕方を見てわかった方もいらっしゃると思いますが
CサイトよりDサイトからリンクをもらうほうが評価が上がるんですよね。
相互リンクの少ないサイトに申し込むのもオススメですよっ。

参考になりましたらランキングにご協力くださいっ!

posted by calpice at 12:57| Comment(2) | TrackBack(0) | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ページランクの概念は何となくわかっているつもりですが、まだまだ分からないことが多いですね。
たくさん相互リンクがあるサイトよりも、相互リンク数が少ないサイトの方が、自分にとっては有利ということですか。参考になります。
Posted by サガシヤ at 2005年08月21日 09:21
Googleもまたページランクについて変えてしまったみたいですが。
でも、根本的なところはこんな感じかと思いますっ。
実際は相互リンク申し込むのも勇気要りますけどね。
Posted by calpice at 2005年08月21日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6066840
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。